欲しいのは、あなたです

>

欲しいのは、あなた!こんなキャッチコピーが必要です

明確に会社のことを広告にするべきでは?

「求めている人材がほしい」というのは、どの会社でも同じだと考えます。
今の求人広告にはたくさんの情報があります。
インターネット時代の広告ですから、いちいち出向かなくとも情報は手に入ります。
職種ごとに検索することも容易にできます。
こんな時代の求人広告というのは、統一性もあって比較しやすいことも確かです。
その際、参考となるのが、待遇や勤務条件などが大きく影響することは確実です。
職探しをしている方も実はそのようなことで求人広告を見ていることでしょうから。
しかし、仕事選びは会社選びでもあります。
会社のことを明確に伝えることが、求人広告には大切なことだということを今一度検討されることをお願いしたいと思います。

会社の理念を求人広告へ

会社の求めている人材というのは、会社にとって必要な人材ですよね。
それが、勤務条件とか収入面を強調し過ぎることで会社の求めている人材を遠ざけていることも考えられます。
会社の必要な人材はそのような条件を前面に出すことで、かえって必要な人材を失っていくようなことになりかねません。
会社にとって必要な人材は、勤務条件や収入面をはっきりとさせることも必要ですが、なぜ求めている人材が会社にとって必要なのかを明確にすることが大事です。
会社の理念を明確に求人広告に載せることを忘れてはなりません。
会社の求めている人材は、会社の理念から募集すべきなのです。
そのような求人広告を見た人は、その会社の理念に感銘を受けて、エントリーをしてくることに間違いないはずです。


この記事をシェアする